男の人

生徒と保護者が安心できる個別指導塾|塾や学校の選び方

苦手科目の克服

制服の男女

人生を大きく左右することに大学受験というものがあるでしょう。自分の望む大学に受かるためには、好きな教科を伸ばすことも大切ですが、やはり不得意な科目の対策と強化が必要不可欠です。結果が数字という目に見える形で現れるので、大きな差がつくとライバルに負けて合否にも関わってしまうことでしょう。なぜ不得意な科目を重点的に勉強する必要があるのでしょうか。それは点数に上限があるからです。いくら得意な科目を勉強しようと、いつかは点数の上限という壁に当たってしまいます。それよりは複数の教科を勉強して全体の底上げを図った方が効率的なのです。大学受験において多くの学生が苦手としている科目があります。それが英語です。約6割の学生が「英語が苦手」というアンケート結果もでているのです。
大学受験に備えて塾に通う人も多くいるでしょう。大学受験の塾には大きく分けて3つの選択肢があります。それが「予備校」と「専門塾」と「ダブルスクール」です。3つの塾ともそれぞれメリットとデメリットがあるので自分にあった塾を選ぶことが重要です。苦手な科目が存在する場合は、専門塾が効果的です。専門塾の大きなメリットは個々人の理解度に合わせて勉強を教えてもらえる点です。集団の授業でよくある「授業に置いていかれる」という状況をなくすことができるでしょう。また、得意な科目は勉強せずに必要な科目だけを選択することができるので無駄なく学ぶことができます。