男の人

生徒と保護者が安心できる個別指導塾|塾や学校の選び方

通信高校を選ぶポイント

勉強道具

東京で通信制高校の進学を検討している人は多くいることでしょう。東京の通信制高校に通う理由は人それぞれです。「とある理由で前の高校で不登校になってしまった」や「学校の勉強以外に自分で学びたいことや、取り組みたいことがある」や「現時点で成人しているが高校を卒業したい」などがよくある理由でしょう。ですが、自分にあった通信制高校を選択しないと途中で行かなくなってしまったり、辞めてしまったりすることがあります。東京の通信制高校を選ぶときはいくつかのポイントがあるので、事前に知っておくと役に立つことでしょう。東京で通信制高校を選ぶポイントとして、まず挙げられるのが学費です。これは私立か、公立かで大きく変動してきます。公立であれば3年間で10万円程度、私立の場合は3年間で40万円から100万円程度の学費が必要となってきます。自己管理ができる人であれば公立、それが難しい場合は私立を選ぶと良いでしょう。
次に通学の範囲です。通信制高校といっても年に何回かは学校に行く機会があります。レポート提出やスクーリング、定期テストなどが主な理由です。あまりに遠い学校だとこの通学が大変になってしまうことがあります。ほとんどの授業は通信でやるとはいえ、通学に何時間もかかってしまうのは手間です。上記のようなことを考慮して、無理のない範囲で通学できる通信制高校を選択することが大切です。そして最後に登校の頻度です。学校によって毎年登校するに日数が変わってくるのでこれも確認しておくと良いでしょう。